愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > ココラインとは? > 一之瀬蘭 先生インタビュー

アドバイザーインタビュー

「どんどん明るくなっていかれるのが伝わってくる時が嬉しい」と話す一之瀬先生。
一之瀬蘭 先生
復縁術師

夜の世界から転身した「復縁術師」
ココラインでアドバイザーとして活躍されている復縁術師の一之瀬先生にお話を伺いました。
スタッフ: これまでの経歴や現在のご職業、得意分野についてお聞かせください。
一之瀬先生: 銀座のクラブホステス、SMクラブでミストレス(女王様)を経験しました。
派手で特殊な業界にいましたが その前にはデザイン事務所、制作会社で正社員として勤務していたり 結婚してからは 長期アルバイトや派遣でオフィス系ワークやファッション系、輸入食品の販売なども経験していますので 社会人としての一般常識は弁えている、と思いたいです(笑)
スタッフ: アドバイザーとして活躍しようと思ったキッカケはなんですか?
一之瀬先生: 人と接する事が好きなんです。
断続的ですが、20年ほどタロットリーディングをしてきました。
タロットリーディングと、今までの自分の体験と、いろんな方々から見聞きした事を ミックスして、カウンセリングのような事ができたら、と思ったからです。
スタッフ: アドバイザーとして活動を始めた日の心境は?
一之瀬先生: 初日から、楽しさ、やりがいを感じました。
対面ではないので緊張はなかったのですが 相談者様の反応が文字のみでしかわからないので 難しい面も初日から感じましたね。
スタッフ: 実際にアドバイザーとして活躍してみてどうですか?
一之瀬先生: SMもそうなんですけど、「全く同じケース」という事がないので…(笑)
日々、私が勉強させていただいている気持ちになりますね。
スタッフ: どのような相談が多いですか?
一之瀬先生: 復縁術師 という事で、やはり復縁が多いです。
あとは不倫、いわゆるW不倫の方も多いですね。
セクシャルマイノリティの方から、同性同士の恋愛に関しても ご相談いただく事も増えています。
私自身がバイセクシャルで偏見などは一切ないので どんどんご相談いただきたいです。
スタッフ: アドバイスする時に、大切にしていることはなんですか?
一之瀬先生: 最終的には相談者様が「どうしたいか」を決め、行動される事が一番大事だと思うので 「私のリーディングとカウンセリングが1番」という押し付けにならないように 気を付けています。
あとは、文字だけのやりとりなので、言い回しなども気を付けています。
私も相談者様のコイン数を気にしているので、簡潔にお伝えするように努めていますが それが上から目線にならないように意識しています。
スタッフ: アドバイザーの活動で楽しいと思うことはどんな時ですか?
一之瀬先生: メッセージのやりとりの中で 相談者様がどんどん前向きに明るくなっていかれるのが伝わってくる時ですね。
スタッフ: 反対に大変なことや辛いことはありますか?もしあれば、それはどのような時ですか?
一之瀬先生: 相談者様のお気持ちが頑なな場合でしょうか…
ご自分のお望みでないリーディング結果は、受け入れ難いとは思いますが…
先ほども申しましたように 「私のリーディングとカウンセリングが1番」とは全く思っていないのですが ご本人があまりに頑ななために、どんどん状況が厳しくなってしまう時があります。
ご本人自身を苦しめているように思えてしまうんです。
そういう時は辛いというか、歯がゆいというか…
スタッフ: アドバイザーをしてみて得られたもの、発見したこと、良かったことはありますか?
一之瀬先生: やはり「俯瞰で観る」という事ですね。
本来、相当のおっちょこちょいで慌てやすいんですが(笑)
アドバイザーになってからは本当に激減しました
スタッフ: アドバイザーにとって大切だと思うことはなんですか?
一之瀬先生: 「聴くこと」、その後に「客観的なアドバイス」 だと思います。
実際は、基本的にココラインは文字だけのやりとりなので 「聴く」ではないのですが。
じっくりと相談者様からのメッセージからも 言い回しのくせ、句読点の打ち方などからも相談者さまの情報は伝わって来ていると思います。
「客観的なアドバイス」は文字通りです(笑)
ご相談者様のお友達、周りの方々は、やはり「同調」してしまうと思うんです。
それは悪い事では決してないし、必要な事ですよね。
私とご相談者様は、言ってみれば「赤の他人」です。キツイ表現ですが(笑)
だからこそ話せる、だからこそアドバイスできる関係なのではないかな?と思っていますので…
「赤の他人」であっても、気遣いや心配したりは、もちろんありますよ!(笑)
スタッフ: 一之瀬先生、ありがとうございました。
一之瀬先生に無料で相談してみる >
▶ 一之瀬先生のプロフィールはこちら

アドバイザーインタビュー

アドバイザーに無料相談してみる >