愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > ココラインとは? > 村田りか 先生インタビュー

アドバイザーインタビュー

「お客様のミッションの為に一緒になって共闘してます。」と話す村田先生。
村田 りか 先生
プロファイラー

愛のため我が傷をも厭わぬダークナイト
ココラインでアドバイザーとして活躍されているプロファイラーの村田りか先生にお話を伺いました。
スタッフ: これまでの経歴や現在のご職業、得意分野についてお聞かせください。
村田先生: サラリーマンから社長業からホステスから風俗嬢と多分3人分量の60職以上(笑)今振り返ると全部コミュニケーション職ですから「得意分野=好き分野」なんでしょうかね(汗)
スタッフ: アドバイザーとして活躍しようと思ったキッカケはなんですか?
村田先生: 烏滸がましいけど、色々過ぎるほど人と関わってきた事で、もし最短ルート、もし最小被害、として私の経験がソレに役立つなら正直、面白いかなって。ちょっと不埒で不純な好奇心です。
スタッフ: アドバイザーとして活動を始めた日の心境は?
村田先生: キッカケがキッカケなので(汗)身が引き締まりました。でもその身の引き締まり案外心地良くて、人の役に立てるって月並みだけどヨッシャー!って嬉しさになりますね。
スタッフ: 実際にアドバイザーとして活躍してみてどうですか?
村田先生: 私の場合と前置きして。受ける側ってそれなりに人生踏んでるから自然と軽度、重度、なんて線引きしちゃうじゃないですか、でも悩んでいる側には全てが死活問題。だから「喜怒哀楽、全身全霊」全部出し尽くしちゃって、ハチャメチャでそれがまた楽しいんですよ。
スタッフ: どのような相談が多いですか?
村田先生: 私自身が俗に言う波乱万丈タイプで不可能を可能にする為に諦めない生き様がポリシーと言う事もあって「逆転劇」なご相談が多い気がします。略奪愛とか奪還愛とか逆転不倫とか。
スタッフ: アドバイスする時に、大切にしていることはなんですか?
村田先生: ほぼほぼ共感って答えそうな質問ですね。でも私はイイ意味で感情移入&客観視でバランスを重視しています。とりわけ一般的にノーマルと括られない「道ならぬ恋」での、それこそ略奪、奪還といった「愛の救世主」になる事が多いので、時としてそのミッションの為に一緒になって本腰入れて共闘したりしてます(笑)
スタッフ: アドバイザーの活動で楽しいと思うことはどんな時ですか?
村田先生: これは掘り下げれば掘り下げる程奥の深い質問ですね。ですので敢えて初歩的な答えを選ばせて頂きます。クライアントから頂ける有り難うって言う名の「成果」。それがやっぱり格別なんです。ワックワクしちゃいます。
スタッフ: 反対に大変なことや辛いことはありますか?もしあれば、それはどのような時ですか?
村田先生: 経験が浅いからなんでしょうか?無いんですよ。敢えて上げるのならば時間的な制約を超えて頂く相談内容のボリューム位でしょうか?気持ち的には全部「即既読、即返」してあげたくなっちゃうので断腸の思いで持ち越します(笑)
スタッフ: アドバイザーの活動で変わった体験があれば教えてください。
村田先生: もう本当に個人的な話なんですけど、元々あまり昆虫が好きじゃないんですね。だから条件反射的に叩いちゃう。でも最近自宅に出現する虫たちもそーっと外に逃がす様になりました。
スタッフ: アドバイザーをしてみて得られたもの、発見したこと、良かったことはありますか?
村田先生: 特に自覚症状は無いんですが友人知人から優しくなったと。それじゃ今迄優しく無かったみたいなので個人的には否定してます(笑)が、まんざら悪い気はしてません。
スタッフ: アドバイザーにとって大切だと思うことはなんですか?
村田先生: 前述の回答と重複しますが、やっぱり月並みですが親身になって寄り添ってあげる事ですね。肩書がプロファイラーなので理詰めで冷徹な印象があると思うんですけど、元々江戸っ子気質の血なので義理、人情、仁義に厚い温情派なんですよ(笑)
スタッフ: 村田先生、ありがとうございました。
村田りか先生に無料で相談してみる >
▶ 村田りか先生のプロフィールはこちら

アドバイザーインタビュー

アドバイザーに無料相談してみる >