愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 妊娠しやすい体を作る5つの習慣【妊活】
記事検索

妊娠しやすい体を作る5つの習慣【妊活】

このエントリーをはてなブックマークに追加

早寝早起き

とても基本的なことですが、日本人は比較的睡眠時間が短いと言われています。
出来れば22時には就寝し、7時に起きるような習慣をつけましょう。
お肌の調子もよくなりますし、体全体の調子がよくなります。
早寝早起きを心がけて日光を浴びましょう。

適度な運動

過度でなくても大丈夫です。
出来れば毎朝ウォーキングを30分~40分行いましょう。
新鮮な酸素を体に取り入れることによって、卵子に含まれているミトコンドリアにご褒美を。
卵子の質を高めるようにしましょう。

身体を冷やさない

女性は身体を冷やしてはいけません。
毎日半身浴をして代謝を高めたり、靴下を四足履いたりして身体を冷やさないようにしましょう。
妊娠しやすい身体は健康そのものです。
冷え性は的なので、身体を温めることを忘れないでください。
血液の流れをスムーズにしてあげましょう。

バランスのいい食事をとる

質のいい卵子を作るためには、バランスの良い食事はかかせません。
卵子はカリウムを多く必要としますので、カリウムの多い野菜と果物をしっかりとりましょう。
抗酸化作用の高いものをとれば、卵子の老化や太りすぎなども防げますので一石二鳥です。
成人を越えている女性の適切な摂取量は2000mgとなっています。

男性にも協力を得る

これは男性の方の習慣になりますが、不妊は女性だけのものではありません。
男性は40歳を超えると妊娠する確率が3分の2にまで減少します。
身体にピッタリフィットするような下着や服装はやめてください。
精子はとても熱に弱く、ボクサーパンツやブリーフですと、温度があがり精子が死んでしまう可能性があります。
前ポケットにスマホをいれるのもNG。
サウナに行き過ぎるのも体温が上昇してしまうのでよくないです。
ご夫婦で理解を深めて、妊活してくださいね。

どうでしたか?
あまり気負わずに楽しむくらいの気持ちでやれば大丈夫。

人によっていろいろ事情があると思うので、どうすればいいか分からなくなったときは私を頼ってくださいね。
あなたにピッタリのアドバイスをさせていただきます。

マタニティ関連のコラム

▶ 2018年の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ 30代独身彼氏なし。恋愛成就、運命の出会いをアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE