愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 考え過ぎる傾向がある人は死ぬ?顔のパーツを統計学する観相とは?
記事検索

考え過ぎる傾向がある人は死ぬ?顔のパーツを統計学する観相とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。占い師のイチヒコです。

先日知り合いが行っていたプライベートのセミナーを受けてきました。
顔のパーツを統計学する顔の相を見る観相。手相の顔バージョンですね。


その昔、戦乱の世真っただ中の中国で、
この観相を使って編成した軍隊は負けなしになったとまで言われています。

戦争に行く人は2通りのタイプがありました。

生きて帰ってくる人と、
亡くなって戻らない人。

その違いは何だったかと観相の始祖 達磨大師は観察したところ、
表情の明暗が大きくかかわっているという事に気付いたそうです。

絶対に生きて帰って来る、戦争を終わらせる、という希望を持った明と、
絶対帰ってこれない。ここで自分は死ぬんだ、という絶望しかない暗。

部隊編成をして、明の表情の人を前線に、暗の表情の人を後方にと配置したところ、勝率が上がって
なんとその軍隊は中国全土に名をとどろかせるまでになったと言われています。

じゃあ、明の表情と暗の表情ってどうやってなるの?

考え過ぎる傾向がある人は暗になりやすいようです。

実験的に行った暗を前に置く軍の編成では、
暗の表情の人に限って流れ矢を引き寄せてしまうらしく、
覇気もないので軍の士気も下がり負けが続いたそうです。
これもある意味引き寄せの法則ですね。
死をイメージして引き寄せてしまった悪い方の引き寄せです。


どうせなら、矢にあたるよりも生きて家に帰りたいですね。
表情を明にするには適度に頭をリラックスさせてボーっとしたり息抜きをする事。
暗い表情から徐々に明るい表情にもっていきましょう

スピリチュアル関連のコラム

▶ 今後3ヶ月以内の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ 30代独身彼氏なし。恋愛成就、運命の出会いをアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコラム

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE