愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 表情や身振りなど「非言語コミュニケーション」が相手に与える影響
記事検索

表情や身振りなど「非言語コミュニケーション」が相手に与える影響

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

占い師の拓司(たくし)です。

今回は、前回の「ストローク」についての説明の中の

「非言語的コミュニケーション」

について書いてみました。

この「非言語的コミュニケーション」は、

ポジティブなストロークでは、笑顔・優しいまなざし、など
ネガティブなストロークでは、睨む・目をそらす、など

と紹介しましたが、心理カウンセリングの学びの中では
相手の人が話している時の

・顔の表情
・身振り、手振り
・視線
・声の調子
・生理的変化(汗、震え、紅潮、じんましんなど)
・空間距離 親密な関係  - 45cm以内
     知り合い程度 - 45cm~120cm
     社会的関係  - 120cm~360cm

そして、服装なども含まれるそうです。φ(..)

確かにファッションも
その人の状況(仕事中や休日など)・好みなどが伝わる
という意味では、立派にコミュニケーションですね。(^^)

一応、専門用語では

言語によるコミュニケーションを「バーバルコミュニケーション」
非言語によるコミュニケーションを「ノンバーバルコミュニケーション」

と言います。φ(..)

そして、非言語のコミュニケーションの要素は
言語のみのコミュニケーションの要素と比べて
相手への印象に大きく影響を与えると言われています。

非言語のコミュニケーションの要素がどれほど相手に影響を与えるか
ということについては、アメリカの心理学者アルバート・マレービアン
が行った実験が有名で「マレービアンの法則」とも言われています。

その実験の結果によると、人が相手から受け取る情報の割合は

・顔の表情から  55%
・声の質(高さ)、大きさ、テンポ  38%
・話す言葉の内容  7%

となり、

非言語のコミュニケーションの要素からの情報が55+38=93%
言語のみのコミュニケーションの要素からの情報は7%

ということになるそうです。φ(..)


このタイムラインもそうですが、メールや各種SNSなど
文字が中心のコミュニケーションの割合が増えているな
と思います。

その際に、顔文字やスタンプ・写真・動画などを
併用することは

言語のみのコミュニケーションに
非言語のコミュニケーションの要素を加える工夫

なのかな、と改めて思いました。(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。(*^_^*)

メンタル関連のコラム

▶ 2018年の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ 30代独身彼氏なし。恋愛成就、運命の出会いをアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコラム

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE