愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 勉強ができる子に育てるとは?学ぶ姿勢や意欲が大切!
記事検索

勉強ができる子に育てるとは?学ぶ姿勢や意欲が大切!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
子育て専門アドバイザー鈴森あかりです。

子育てに関するお悩み、ママ友関係のお悩み、ご家庭のお悩み、気軽にご相談下さいね。



今日は、「勉強ができる子に育てる」というお話です。


子育て全般で、やはり、関心が高いのは、「勉強ができる子に育てたい」と、言うものです。



何が、出来ても、出来なくても、本来、生きているだけで素晴らしいのですが、

日々の生活が安定していると、やはり、親は、「勉強ができる子に育てたい」と、願うものです。




私は、この「勉強が、できる」と言う部分、
これだけが、切り離されて、「勉強だけが、できる子!!」とは、考えていません。




逆に、「勉強だけが、できる子」では、あまり意味がないと、思っています。



「勉強だけが、できる子」は、要するに、勉強だけをやらされてきた子ですから、社会に出た後に、
「お勉強はできるのに・・・・使えない・・・・。」と、言う事にもなりかねませんね。




私が、考える「勉強ができる子」は、「地頭のかしこい子」です。
自分の力で、楽しみ、意欲を持ち、学んでいく子の事です。



この、地頭と言うのは、勉強を学ぶ姿勢や物事に取り組む意欲の事で、
ここは、親が、鍛えてあげる事のできる部分です。


才能は、持って生まれて来た能力ですが、物事を学ぶ姿勢や意欲がなければ、
当然、花開く事もありません。





地頭の基礎は、3歳位までにできあがります。
3歳までのお子さんは、世の中全てに興味があります。



この興味をどれだけ満足させてあげられるかが、鍵になります。



大人から見ると、汚い事、危ない事だらけですが、
地頭の為に、どんな方法で満足させてあげたらいいのか、ここが、親の腕の見せ所ですね。




4歳以降は、興味あるものを追求していく年代です。
3歳までに、興味の芽を摘んでしまうと、4歳以降の追求への意欲が削がれてしまいます。



4歳からの、追求は、親と一緒に、できた事を喜び、楽しむ事で、追求の意欲が増していきます。



興味→追求→満足



こうした過程を踏んだ事が、脳で定着されていくのです。

実は、これが、学習の基礎になります。




このサイクルを6歳位までに、しっかり味わうことで、7歳以降の勉強への取り組みが変わってきます。

この地頭をしかっり鍛えておくと、自然と「勉強のできる子」になっていくのです。



地頭が、鍛えられている子は、勿論、勉強以外の事も、同じように取り組んでいきます。



いくら、親が「勉強しなさい!!」と、怒った所で、「勉強ができる子」にはならないと、言う事です。



この、地頭の鍛え方、関心がある方は、メールでもお答えしていますので、お気軽にご相談下さいね!

子育て・育児関連のコラム

▶ 今後3ヶ月以内の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ ヒミツの恋・イケない恋を成就させる方法をアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコラム

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE