愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 「リフォーム済み」「リノベーション済み」物件のメリット
記事検索

「リフォーム済み」「リノベーション済み」物件のメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

女性不動産アドバイザーの土屋麻衣子です。

今日は、売マンションなどの物件探しの時に、知っていると役立つマメ情報をご紹介いたします。

SUUMOやHOMESなどの住宅情報サイトで物件を検索している時、「リフォーム済み」「リノベーション済み」物件というものを、よく見かけますよね。

築年数が古い物件でも、室内はピカピカになっています。

それらのほとんどは、売主が不動産会社の物件。

普通の中古物件を買うのに比べ、あまり知られていないメリットもあるんです。

メリット1 リフォームされている

まず、最大のメリットが、既にリフォームされている、ということです。

すぐ入居できるのも楽ですよね。

中古物件を買って、自分の好きなようにリフォームした方が安上がりなのでは?と思う方もいるかもしれません。

でも、物件をリフォームして販売するのを業にしているプロなので、一般の方がリフォームするのに比べ、価格を抑えるノウハウを持っています。

自分の好きなように一からリフォームすると、どんどん夢が膨らんでいって、その分も予算も膨らんでしまうことも珍しくありません。

既に一通りリフォームされている物件を購入し、こだわりたい部分をカスタマイズするのも一つの手です。

メリット2 欠陥を保証してくれる期間が長い

売主が一般の個人か、不動産会社かで違ってくるのが「瑕疵(かし)担保責任」の期間です。

その物件に、通常の注意を払っていても気付かないような、隠れた欠陥があった場合、不動産会社が売主なら、2年間は責任を持ってくれます。

一般個人の場合は、その責任を負う期間は長くても3か月。

免責になる契約になることも。

瑕疵担保責任って、何だか難しい言葉だけど、要はどんな欠陥のことを指すの?

というと、マンションの場合は「水漏れ」が多いです。

配管が劣化した水漏れの場合、取り換えとなると、費用が結構かかりますし、他の住戸へ被害が及んでしまった場合、保障などの問題に発展するケースもあります。

また、不動産会社によっては、独自の保証基準を定めているところも。

広い範囲で、入居後の不具合に対応してくれる場合もあります。

そのような保証があると、より安心ですよね。

メリット3 仲介手数料が0円になるケースも

住宅情報サイトを見ると、必ず「取引態様」という記載があります。

ほとんどが「仲介」と記載されていますが、もし「売主」と書いてあったら、仲介手数料が0円になるチャンス!

売主が不動産会社で、仲介業者を介さずに直接購入できる、ということです。

例えば、3000万円の物件を購入した時の仲介手数料は約103万円。

これが0円になるなんて、かなりお得な気分ですよね。


物件を検討する際には、是非、売主が一般の個人か、不動産会社なのか、も意識してみてくださいね!

生活・ライフプラン関連のコラム

▶ 2018年の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ 逆転可能!複雑な恋愛を成就させる方法をアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコラム

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE