愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 病気の原因となる七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)の乱れに注意!
記事検索

病気の原因となる七情(怒・喜・思・憂・悲・恐・驚)の乱れに注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加

気温が高くなった日が続いたかと思えば
急に涼しい日が続き、体調も乱れがち。

こういう時に「体調を崩しやすい時期。
だから、いつもより体をケアしてあげよう」
と考えるのか

「いや、私は体調を崩したりしない。
そんな弱い自分ではない!」と思うのか

そこが、健康な人なのかどうかの分かれ道だと思うのです。


健康な人は自分の弱さも素直に認めます。
心が健康な状態だからなのね。

「私は平気!私は大丈夫!」

こんな風に、意地をはる人って
大人にも結構多いのですが
こういうタイプの人は要注意です。


本当に大丈夫な人なら良いのですが
ものすごく辛いのに、その辛さを
素直に出せず、自分を偽ってしまうと

それが体の内蔵や心、気持ちに
負担をかけ、しまいには病気に
なってしまいます。




今でこそ、西洋医学でも
ストレスが病気の原因になる
と言われていますが

東洋医学では2000年以上も前から
「七情」(七つの感情)の乱れが
病気の原因となると
言われ続けてきました。


「七情」とは
怒・喜・思・憂・悲・恐・驚
の7つの感情のことをいいます。

人間は、この7つの感情が
バランス良く存在することで
良い状態を保っています。


嬉しいこと、むっとしたこと
悲しかったことなどあっても

多少のことなら、ニュートラルな
元の状態に戻る力が私たちには
備わっています。

でも、7つのうちの1つの感情が
大きなショックを受けた事で
バランスが崩れてしまうと

ニュートラルな状態に戻らなくなり
病気の原因となってしまいます。

又、小さな感情の乱れであっても
たとえば、職場でちょっとイラっと
することがあり、些細なイライラでも

それが長い間続くと
ニュートラルな状態に戻す力が
なくなってしまって

しまいには病気になってしまう
ということもあるのです。

大丈夫ではないのに
「大丈夫」と強がって
自分の中のSOSを無視していると

病気になってしまうという
恐ろしい話です。


すごいストレスがかかった人が
急に髪の毛が白髪だらけになった

とか

ストレスで考えすぎて
胃潰瘍になってしまった

とか

これらを東洋医学では
「七情」の乱れによって
起こると考えています。


そんな「七情」の乱れを
はりやお灸の治療で整えていくと

ちょっとやそっとのストレス
感情を揺さぶられるような出来事が
起きたとしても

ニュートラルな状態に
整えることのできる力が
備わってくるのです


怒・喜・思・憂・悲・恐・驚の
乱れ、振り幅が大きいな最近…
と思う方に、鍼灸治療はお勧めですよ

健康・美容・ダイエット関連のコラム

▶ 今後3ヶ月以内の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ 30代独身彼氏なし。恋愛成就、運命の出会いをアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコラム

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE