愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 別れた彼氏やご主人と復縁したいと望む方へ
記事検索

別れた彼氏やご主人と復縁したいと望む方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

アドバイザーの杉本です。

別れたご主人や彼氏との修復

これはなかなか一筋縄ではいきません。

いろんなパターンがあるので、個別に詳しく状況をお聞きしないと難しいのですが、まず別れることになった原因を正しく理解すること。

別れを切り出す時の理由・・・これは相手が本当のことを言うとは限りません。

本当は別の理由だけど、なるべく相手を傷つけないようにと仮の理由を言うこともあります。

理由が曖昧とか、そんな理由で?と思うようなときは気をつけたほうがいいかもしれません。


そして、修復を望む方の人の努力がカギになりますし、ご自分を変える努力が必要になります。

中には、うまくいかなくなったのは相手に問題があるからと、相手を変えようとする人がいますが、これは無理です。

相手が別れたいと言っているのですから、修復したい側が努力するほかないのです。


どんな人でも、相当な遊び人の人でないかぎり、別れを切り出すには、それなりの覚悟があります。

その気持ちを変えようとするのですから、こちらも相当の覚悟とあきらめない忍耐強さが必要になります。


あと、話し合いというのはとても微妙でして

別れたい人と、別れたくない人がいくら話し合っても平行線になって、ちっともらちがあかない

かえって状況が悪化することもあります。

お互いに相手を説得しようとして、言い合いになり、喧嘩に発展してしまうこともあります。

ですから、そういう時は話し合いのために会うことになっていても、相手の話をよく聞く

話し合うのではなく、話を聴くことに徹するようにする方が効果的なことが多いです。

うまくいかなくなった相手と修復を望む場合

話し合うのではなく、話を聴くことに徹するようにしたほうがいいのはなぜか。


いろんな理由がありますが、一番は相手にお腹の中に抱えている不満やたまっている感情を吐き出してもらう

そうすることで初めて人は相手のいうことを聞けるようになるということが良くあります。


ところが、話し合ってしまうと、だいたい相手は自分の悪いところや、嫌だった出来事を持ち出してきます。

そういう話を持ち出されると、ほとんどの人が「それじゃあ私も言わせてもらいますけど、あなただってこうでしょう?」となったり

「それは違うから!」とか「自分はそんなつもりじゃなかった」と言い訳を並べてみたりして相手の話を最後まで聞けないのです。



この相手の話を最後まで聞かないというのが一番の問題でして


そうすると相手は自分の気持ちをわかってもらえないと思いますから、もうわかってもらうことに一生懸命になります。

いつのまにか、わからせることが目的になってしまうこともよくあります。


そのために関係ない過去の出来事までもちだしたりして、なんとか相手より優位にたちたい、相手をぎゃふんと言わせたい、だまらせたいという気持ちが強くなり、そのうちに何の話だか訳が分からなくなってしまうことも。。

そして、お互いの心には、お互いへの不満だけが残る


ついには売り言葉に買い言葉で、「もう無理だから別れよう!」「わかったわよ!こっちから別れてやるわよ!」などと、感情に任せてしなくてもいい究極の選択をしてしまうこともあります。


最悪です。。


話し合うつもりが話し合いにならず、喧嘩に発展すること、本当によくありますから、気をつけてくださいね^^;



別れた彼氏やご主人と修復したいと望む方

ご夫婦の場合は、一緒に住んでいるというメリットを活かして、一度謝ったら何事もなかったかのように淡々と生活していく・・・

そのうちにいつの間にか元に戻れるということがよくあります。


このご夫婦はもう無理かなぁと思っていたカップルでも、いつのまにか仲直りしていて、本当に驚くことがあります。

夫婦の不思議ですね^^


同棲しているカップルの場合もこれに近いものがあると思います。


でも、彼氏/彼女の場合はそうはいかないので工夫が必要ですが、どちらの場合も自分の気持ちにこだわりすぎないというのも大切な気がします。

相手から許すという言葉を言ってもらわないと気が済まないとか

相手に謝ってもらわないと気が済まないとか

アダルトチルドレンの人に多い白黒はっきりしないとイヤっていう人は、あいまいさやグレーな部分が許せないので、そこにこだわって幸せをこわしてしまう人もよくいらっしゃいます。

うまくいってるカップルって、お互いにあいまいなところをあえてそのままにしておく

そういうところをうまくやっていますよね。

お互いに、小さなことは気にしないという寛容さがあるように思います。


お互いの違いにはあまり目を向けず

お互いの共通のことや、共感できるところに目を向けていく



お友達との関係でも、そういう人だと安心感があるし、安定した付き合いができますよね。

相手を許す寛容さ

「ま、いっか」「しょうがない」を使って、多少のことにはメクジラたてず、見ないふりをすることも人間関係では大切なことだなと思う今日この頃です。

メンタル関連のコラム

▶ 2018年の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ LINEの返信がない…既読スルーされて辛い…大逆転の恋愛成就をアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコラム

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE