愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 妊娠・出産にかかるお金 妊婦健診、生活用品、帰省費用
記事検索

妊娠・出産にかかるお金 妊婦健診、生活用品、帰省費用

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 のコラムに続いて、妊娠・出産にかかるお金を確認してみましょうね。
出産費用以外では、妊婦健診。妊娠3か月から妊婦健診(健康保険適用外)を受けたとして健診1回につき約3000円から2万円超ですが、妊婦健診14回で補助券14枚を使い、健診費用が自己負担無しになる自治体もあります。妊婦健診補助券の回数、補助の合計額、補助の範囲は自治体ごとに異なります。里帰り出産の場合、出産後に現住所で妊婦健診補助券の現金払い戻しができる自治体もありますので、お問い合わせ下さいね。

その他体調が悪くなり妊婦健診以外に医療機関に行くと1回ごとに診察代(健康保険適用、病状による)がかかります。

ママのマタニティー用品や赤ちゃんの生活用も買えばかかりますね。フォーマルなママのマタニティー服だと、1着約1万円から約5万円。下着は1サイズ大きめになるし2,3着必要、腹帯などの妊婦用品も含め合計で約2万円から約5万円。ベビーベッド・布団、産着、ミルク、哺乳瓶、抱っこ紐、ベビーカーなど合計すると約5万から約10万円でしょうか。

ママのマタニティー用品も赤ちゃんの生活用品も同様なのですが、親戚やお友達のツテや幼稚園、保育園、子育て広場などのバザーなども活用すると無料もしくは数十円、数百円で手に入ることがあります。ツテがあればぜひ利用しましょうね。

里帰り出産の場合は帰省費用も。里帰り出産は、帰省先の医療機関へ分娩予約が必要です。また妊娠判明時に現住所で医療機関を選ぶ際には、分娩予約無しでも妊婦健診が可能な医療機関か確認しましょう。

出産は何があるかわからないので、帰省は安定期に入ったら早めに手配しましょう。
特に飛行機は出産予定日が近くなると妊婦の搭乗に医師の証明や同乗が必要な場合もあるので、早割等を活用しましょう。国内便で路線によっては通常の80%引きも可能だそうです。新幹線にも早割等があり、路線によって通常の60%引きも可能とのことです。飛行機も新幹線もインターネット予約もできます。また車で帰省の際、妊婦の運転は避けた方が無難でしょう。

一般的にいただいた御祝い金や御祝い品の半返しと言われています。例えば1万円の御祝い金や1万円相当の御祝い品なら5000円相当の品物を後日返す予定になるでしょう。

マタニティ関連のコラム

▶ 今後3ヶ月以内の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ ヒミツの恋・イケない恋を成就させる方法をアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE