愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 万が一離婚が頭をかすめたら…知っておきたい児童手当と児童扶養手当
記事検索

万が一離婚が頭をかすめたら…知っておきたい児童手当と児童扶養手当

このエントリーをはてなブックマークに追加

思わず、夫婦ゲンカ。そんなとき「離婚」が頭を掠めたことはありますか?万が一のとき、経済的に大きな助けとなるのが、児童扶養手当なのです。

児童扶養手当とは、1人親など18歳年度末(一定の障害は20歳)まで子どもを養育する保護者に支給される手当です。全部支給は、月額4万2330円(平成27年4月は4万2,000円でした)です。

児童扶養手当をもらえる対象者は、母子家庭だけでなく父子家庭(平成22年8月から)も対象です。DV被害者で裁判所から(住所がまだ特定できない)保護命令を受けた人、外国人登録証明書があれば、国内に住んでいる外国人にも支給されます。ちなみに、日本人でも外国に住んでいるともらえません。

平成28年8月分(支給は12月)より、子ども2人目で月額1万(27年3月まで5000)円増額され、子供2人で児童扶養手当が全部支給だと5万2330円になる見込みです。

3人目以降は、1人当たり月額6000(27年3月まで3000)円増額され、子供3人で児童扶養手当が全部支給だと5万8330円になる見込みです。

児童扶養手当の一部支給は、4万1,990円/月~9,910円/月で、1人親などの所得や養育費に応じて10円単位で決まります。子供1人だと所得57万(収入で約122万)円以上、子供2人だと所得95万円(収入で約160万)以上で1部支給になります。

毎年8月に現況届で前年の所得などを確認し、8月から翌年7月までの児童扶養手当の支給額が決まります。児童扶養手当はもらってから、5年たっても正当な理由もなく働かないと見なされると、減額されることがあります。

ちなみに児童手当と児童扶養手当は、両方と受けられます。児童扶養手当は4月、8月、12月に前月分までの金額、児童手当は2月、6月、10月に前月分までが振り込まれます。

1人親にとっては、偶数月に公的な手当てをもらい、生活に必要なお金の支払いを手当てをもらったときに済ませる形になる家庭もあり、生活がしづらいという声もあるということです。特に児童扶養手当は額が大きいため、毎月支給を求める声もあります。離婚して、すぐに全額支給になるわけではないので、万が一「離婚」が頭をかすめたら、良く資金計画を立てましょうね。

夫婦関連のコラム

▶ 今後3ヶ月以内の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ 逆転可能!複雑な恋愛を成就させる方法をアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE