愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 育児に向かない男性の特徴はコレ!
記事検索

育児に向かない男性の特徴はコレ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が結婚相手を選ぶポイントは様々かと思います。
結婚生活を過ごしてみてからわかる旦那様への不満も去ることながら、子供が生まれてからの旦那様の協力姿勢も気になるところですよね。
今回は結婚前、出産前にチェックしておくべき、育児に向かない男性の特徴についてご紹介します。

家事を手伝わない男性

普段から家事を手伝わない男性が、育児を手伝うとは考えられません。
気が向いたときだけ子供の相手をすることはあっても、常に育児を手伝ってくれるほど時間を割いてはくれません。
新婚で結婚生活に慣れていない男性ほどこの傾向は強いと言えます。

仕事優先で帰りが遅い男性

仕事ばかり優先して家庭に時間を割かない男性は、家事はおろか、育児に協力する時間を持とうとはしません。
翌日に仕事があるからという理由で、子供の夜泣きの対応をするのは母親の仕事だと決めつけています。

趣味が多い男性

結婚後も既婚者という自覚を持たずに自分の好きなことだけを考えている男性は、自分の時間が最優先ですので、育児に協力してくれるような期待は持てません。
多趣味なため、自分の時間が取れずにいると、子育てをしていても常に自分を犠牲にしているという感覚が染みついてイライラしてしまうからです。
生まれてくる子供が男の子なら、子育てがそのまま趣味になるという可能性もなくはありません。

真面目過ぎる男性

子供と遊ぶにためにはクリエイティブな発想力と柔軟な対応が必要です。
毎日の生活の中で、ちょっとした遊び心があるかどうかは非常に大切です。
子供相手に子守唄を唄うことを躊躇ってしまうようでは、到底子供の相手は務まりません。
子供心が残っている方が、子育てには向いていると言えます。

完璧主義者の男性

期待に応えてくれないだけで失望してしまうような神経質な男性は、自分の理想を押し付けたり、不当に子供を叱ってしまうような親になりかねません。
少しくらい適当な方が、子供ものびのびと育ちます。
そもそも子供の行動というのは予測不可能です。
何が起こったとしても、柔軟な対応が出来る方が子育てには向いていると言えます。
自分を変えてしまうくらい融通が利くくらいでなければ、子育ては難しいと言えます。
親が常に子供の行動を見張っていたり、子供が常に親の視線を気にしていたりというような緊張感のある関係ではなく、心を許し合える関係の方が親子関係もスムーズになります。

育児に関しては、最悪、夫はいないと思うくらいの気持ちでいる方が楽かもしれません。
旦那様は家族ではなくお客様くらいの気持ちでいる方が諦めがついてよっぽど精神的には楽なのではないかと思います。
旦那様は経済的に支えてくれるだけの人と腹を括るのも良いかもしれませんね。

とは言え、自分ばかり育児も家事もこなすというのは相当大変ですよね。
もし、旦那様が協力姿勢を見せてくれる場合でも、きっとあなたはダメ出しばかりしてしまうかもしれません。
いくら不慣れだからと言って旦那様の育児について叱ってばかりでは、旦那様が育児をやろうと前向きになってくれることはとても難しくなります。
子供と同様に褒め育てを実践するように心掛けてくださいね。

結婚関連のコラム

▶ 2018年の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ 30代独身彼氏なし。恋愛成就、運命の出会いをアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE