愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 男を不幸にする女の7つの特徴
記事検索

男を不幸にする女の7つの特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

全ての女性に当てはまる訳ではありませんが、99%の男性にとって共通して耐えられないと感じさせる「男を不幸にする女性」の特徴についてご紹介します。
実に日本では3組に1組が離婚しているという事実が存在します。
当然のことながら離婚の原因の半分は男性にありますが、ここでは「男を不幸にする女」の特徴についてお話をしてみたいと思います。

指示や文句が多すぎる女

男性が何もしていないのにも関わらず、イチイチ文句を言ったり口を挟んだりしてはいませんか。
悪いことに、文句を言う人ほど自分が言った内容を覚えていない人が多いのも特徴です。
あなたがどんなに男性を罵倒した後でも、あなたの機嫌さえ良くなれば、大抵の男性はあなたを許しているかのような態度を見せてくれます。
男性は自分のプライドやポリシーを捨ててでも、出来ることなら平穏でいたいと願っています。
例え相手が100%間違っていると確信していても、我慢して済むのならばと考えています。
しかし、穏やかな態度は表面上だけのものです。
男性が反論したとしても、関係のない他の話を持ち出されるのがわかっているからです。
実際は、我慢はしているけれど、決してあなたを許している訳ではありません。
男性は筋の通らないことが大嫌いです。
あなたが普段、どんなに優しく男性に接していても、機嫌の悪い時に男性にしてしまった行為や発言に対しては、既に信頼を失っていることでしょう。
過ぎたことはなるべく忘れようとしてくれるのも男性の特徴です。
そこに油断してはいけません。
男性の信頼を失わないようにするためには、人道的に反するような文句を言わないことを継続することです。

人のことを言えない女

家族や友人に対して愚痴を言う時に、いつもの自分の行動や発言は棚に上げて話していることが多かったりします。
「それお前だよ…」と呆れられています。
他人に対して負の感情を抱く女性は、まわりの人からしたら不幸な存在になるだけです。
あなたは気付いていないかもしれませんが、男性はあなたの負の感情が自分に降りかかることをよく知っています。
あなたの愚痴がはじまった時、それは自分への愚痴がはじまる合図だと思われています。
どうしても人間関係でうまくいかないのなら、ストレスを溜め込む前に、「ツッコミ」を磨いて冗談めかしてみたり、嫌なことはうまく流せるような術をみにつけましょう。
「ツッコミ」も下手な人がすると、かなり嫌な感じの人だと思われますので、まわりの人を尊敬しながら研究してみてはどうでしょうか。
きっと人間関係がまだ未熟だという自分に気が付けると思います。
信頼関係が築けていない間柄での「ツッコミ」にも注意が必要です。
相手に信頼されることからはじめてみることも大切です。
そのためには、相手を認めるところからはじめてみてはいかがでしょうか。

鬱な感情をアピールする女

例えばLINEで鬱とアピールされたところで、相手をしたがる男は皆無です。
何と返せば良いかわかりません。
でも返さない訳にはいきません。
どのように返事を返しても
「私の気持ちなんてわからないよね」
と言われるのは明白です。 男性はいつも心の中では
「それくらいで喚いてんじゃねぇよ…人に言ってどうしたいわけ?自分でなんとかしろよ」
と99%思ってます。 しかしそう言う訳にもいかないので、ネットで検索して調べながらも、本音とは違う返事を返します。
でも心の中に答えがないため、ついワンパターンになりがちです。
そうすると
「いつもそればかりだね」
と言われてしまうのは明白です。
LINEの台頭により、将来的には日本人男性の寿命が確実に縮むことは間違いないでしょう。
彼ならわかってくれると思い込んでいませんか?
そんなことはありません。迷惑なものは迷惑です。
あなたの心配などしていません。心配しているのは自分に降りかかる災厄だけです。
「死ぬ」とか「死にたい」とかアピールしても、実際は勝手に死んでくれとしか思われていません。
か弱さをアピールするのは終わりにして、逞しさを身につけましょう。

勝手に予定を決めつける女

相談もしないで先の予定まで決めてしまって、男性の都合が悪いと
「だってもう都合つけてもらってるんだよ…どうしよう…」
と言い放ちます。
先に話しましょう。
男性だけでなく、まわりの人間にも迷惑です。
正しいことをしていると思い込んでいる人ほど、相手のためになっていないことがあります。
まずは、相談やお願いからはじめてみましょう。

相手が自分の一番の理解者だと思い込んでしまっている女

相手に信頼を置くのは良いことですが、限度があります。
理解してもらえるのは正常な人に対してだけです。
何をしても良いという訳ではありません。

面食いな女

男の人を外見だけで気持ち悪いという人は、人として未熟な証拠です。
食わず嫌いなだけで、人の良い面を見ることができていない視野の狭い人間だと思われています。
人への差別は世界共通で悪者として認識されます。
「キモイ!」と思う前に、良いところを見つけて、愛をもって接することができる素敵な人格を目指しましょう。

TVを見て文句を言う女

自分の意見が常に正しいと思い偉そうに文句ばかりを言う人間は、筋道が通っているという訳ではありません。
単純に器量が狭いのです。
世間はあなたに評されるものではないのです。
あなたがいなくても世の中は回ります。
世の中にとって迷惑なのは価値観が狭く世の中を受け入れられないあなたの方なのです。
国、時代だけでなく、所属する会社や学校、組織、グループが違えば、正義や常識は変わります。
柔軟な考え方を身につけるようにしてください。

いかがでしたか?
「私には当てはまらないわ!」
と思っている女性こそ注意が必要です。
自らを省みることができる人は、常に自分の悪いところに目が届いて反省を繰り返して成長しているからです。
まずは、人への批判や悪口を一切やめて、謙虚になることを目指しましょう。

結婚関連のコラム

▶ 今後3ヶ月以内の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ どうすれば復縁できる?復活愛の方法をアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE