愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > DVを一人で抱えこむのはやめて相談しよう
記事検索

DVを一人で抱えこむのはやめて相談しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドメスティックバイオレンス(DV)とは「近親者間に起こる暴力全般」をさします。
モラハラが「精神的苦痛」に対してDVは「肉体的苦痛」だとざっくり考えてください。
最近はデートDVなどもよく話題に上がることがありますね。
以前のドラマ「ラストフレンズ」で錦戸亮さんが見事なDV男役を演じましたね。
あの惨状がドラマの中だけだと思っているあなたは要注意です。
実際のDVはあれ以上だととも言われています。

DV男がよく使うフレーズなのですが「お前が悪い」という良い方をよくします。
DVを受けている被害者女性は、この言葉に自分が悪いんだと勘違いをしてしまうことが多いです。
元々DV男性は外では愛想が良いタイプが多く、どこにも発散できないストレスを奥さんや自分より弱い立場の人間にぶつけるのです。

元々は優しい人間だったのに……という人もいますが、DVの加害者は突然スイッチが入ったりしますよね。
それは今まで対等だったパワーバランスが崩れた時に起こりやすくなります。
被害者はその現実を受け入れられずに、ただ謝るさらにDVが悪化…の悪循環に陥ります。
それこそ以前優しかった加害者がいるので、自分が何か悪いんじゃないか…
原因が分かれば彼は元に戻るんじゃないか…と考えている人も沢山いますよね。

ただ一度スイッチの入ったDV加害者は二度と元には戻りません。
少し機嫌が良かったとしても、すぐにスイッチが入ってDVの本性が現れます。
特に優しくても切れるスパンが段々短くなり、最終的にはどこで切れるかわからない状態に…。
DVの後に「本当はこんなことしたくないけど、お前の○○が悪いから…」などと線のしつつ優しくするのも常套手段です。
本人たちは愛情表現と言いますが、あなたを支配したいだけの言動なので騙されないでください。
彼は本当はこんなことしたくないんだ…。
私が悪いんだと思い始めたら末期です。完全に彼に洗脳されています。

DVに被害にあっている方は絶対に自分が悪いと思わないでくださいね。
悪いのは間違いなくあなたの精神や肉体に苦痛を与える加害者です。
あなたが被害者であることを忘れないでください。

DVの加害者になりやすい人の特徴

・せっかち
すぐにイライラする。車の運転が荒いなど。

・両親が不仲/両親と不仲
元々父親がDV。両親が離婚や再婚を繰り返していて信用していない。

・感情の起伏が激しい
ちょっとしたことでもすぐにキレ。その後に罪悪感で謝る。

・依存心が強い
束縛が強く、常に相手を監視したがる。

・性的暴力の傾向
無理やり行為を行ってきたり、避妊をしない

・弱者を侮辱する
動物(ペット)や部下などに対してだけ酷い扱いをする

・物に当たる
自分が怒った時に物を壊して暴れわる。怒り方が以異常

など、このような傾向が見える人は要注意です。
特に物に当たるタイプはその対象がいつあなたに向くかわかりません。
自分の身は自分で守れるようにしましょう。
もし心が辛くて相談してしまいたい場合は、誰かに相談することも良いと思いますよ。

結婚関連のコラム

▶ 2018年の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ どうすれば復縁できる?復活愛の方法をアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE