愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > 産後クライシスで離婚にならない為に3つの意識すること
記事検索

産後クライシスで離婚にならない為に3つの意識すること

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ「残念な夫」や朝の情報ニュース番組「アサイチ」で定説され話題になった「産後クライシス」。
産後クライシスとは「産後2年以内に夫婦の愛情が急速に冷え込む状況」のことを言います。
妊娠期は幸せ絶頂だった二人の愛情が、なぜ2年以内に急速に冷え込んでしまうのか…。
仮面夫婦になってしまったり、離婚してしまうパターンは非常に多く、これから出産を控える夫婦には他人事ではありません。
このコラムは産後に夫婦間の愛情が低下しない為に意識することを記載したいと思います。

1.父親の自覚を持たせる努力をする

女性はお腹に子供を宿し、徐々に母親の自覚が芽生えてきます。
夫はそんなあなたの変化を感じてはいますが、自分の肉体に変化があるわけではないので、中々実感がありません。
まずは妊娠期のコミュニケーションをしっかりとりましょう。
お腹を触ってもらったり、声を聞かせたり、将来のビジョン。
実際に出産後にどういった形で家事や育児を分担するのかなど、重要です。
この時点で夫を今まで通り、あなたが少し我慢したりしていると、今まで耐えられた夫の嫌な部分も出産後のホルモンの影響や睡眠不足で耐えられなくなってしまいます。
そうすると感情が爆発し、妻が切れやすくなった…などと夫も驚いてしまいます。
まずはそういうホルモンバランスの変化や、どういうタイムスケジュールで生活することになりそうなのか、先に伝えておきましょう。
男性は察するという能力が女性に比べると低い傾向にあります。
察してくれるなどという甘い期待は捨てて、はっきり自分のしてほしいこと、自分の状況を伝えましょう。
産後に下手に我慢をして爆発してしまうと、余計に自体が悪化してしまうからです。

2.お互いに感謝の気持ちを忘れない

育児で大変なお母さんは、なんで私ばっかりと考えてしまいがちです。
家に帰っても何もしてくれない男性に嫌気がさすこともあるでしょう。
ただ男性も何時間も精神を削って仕事をしていることを忘れないでくださいね。
もちろん24時間赤ちゃんと一緒のあなたも大変です。
お互いがお互いの仕事を理解しましょう。
そんな仕事で疲れている中で、家事を手伝ってくれる旦那さんは素敵な人だと思いませんか?
極端な話をすると、あなたが赤ちゃんが寝た後に旦那さんの仕事を手伝うようなものです。
あなたが全てをこなすことが当たり前ではないように、旦那さんが仕事をしていることは当たり前ではありません。
お互いの努力がそこにはあります。
決して感謝の気持ちと尊重し合う気持ちを忘れないでください。
ありがとうの気持ちを忘れないこと。旦那さんが手伝ってくれることを当たり前だと思わないこと。
なので、旦那さんの手伝いがあなたの合格基準に達してなくても怒らないでいてあげてください。まずは感謝をし褒めて伸ばす。
子供教育する前に旦那さんの教育をしてくださいね。良い予行練習になりますよ。

3.人とのコミュニケーションをとる/話せる人を見つける

やはり自分一人で全て抱えるには限界があるでしょう。
上記の方法も大切ですが、ストレスは間違いなくたまります。
対人で話が出来るのがベルトですが、オンラインでも何でもいいので相談できる人を見つけましょう。これは男女とも同じです。
一人で抱えこんでしまうことは、お互いのメンタル的にも肉体的にもよくありません。 ただ夫婦の会話をもちろん最重要にしてくださいね。
他の人とのコミュニケーションはあくまで栄養剤です。
お互い共感してもらえるような人が一人いるだけで、大分精神的に楽になります。
絶対に一人で抱え込まないでくださいね。

夫婦関連のコラム

▶ 今後3ヶ月以内の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ 30代独身彼氏なし。恋愛成就、運命の出会いをアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE