愛され女子になれる恋愛コラム・恋愛占い・恋愛生活相談「ココラインプラス」
ココラインプラス > 愛されコラム > え!?これってマタハラ!?妊娠した時の為に知っておきたいマタハラパターン
記事検索

え!?これってマタハラ!?妊娠した時の為に知っておきたいマタハラパターン

このエントリーをはてなブックマークに追加

なにかと最近話題のマタハラ。 賛否両論あるようですが、女性が社会に進出していく上で避けようのない道だと思います。
日本経済で言えば少子高齢化のストップにもなりますし、良い悪いで判断し辛いですね。
自分が妊娠中の方も、現在妊活中の方も参考にしてみてくださいね。

1.妊娠したら子供の為に女性は家に入るべき…昭和価値観型

この世代の方々に悪気はありません。
むしろ好意で言っている、異動してあげているという感覚でしょう。
今の共働きでないと生活が苦しいというスタイルを理解していません。
女性は家庭に入り、子供や家を守るものだと思っています。
男性は仕事で成果を出すもの。
あなたの親族にもこういう方は多くないですか?ある意味愛を持って接している証拠です。
怪訝にせずに、懇切丁寧に説明すればわかってくれます。

2.あなたが休んだ分の仕事は誰がするの?…いじめ型

あなたは妊娠することで、早く帰ったり急に産休に入ったりする人も多いと思います。
妊娠とはそういうものですから仕方ないのですが、それがわからない人もいるんです。
やはり仕事を多く降られる人は嫌な思いをすることもあります。
妊娠した時は周りがフォローしてくれるのが当たり前ではなく、周りに一言伝えておくだけで大分印象が変わると思います。
迷惑はどうしてもかけるものですから、態度に気を付けましょう。

3.時短勤務に出来ると思ってたの?…労働の強制

妊婦だからと言って特別扱いはしないというスタンスです。
定期健診でお休みを頂いた場合でも、欠勤扱いにされてしまう。
時間短縮勤務なんてありえない。今まで通り働いてもらう。
この手のタイプとは徹底的に戦わなくてはいけません。
義務を果たしていれば自分の権利を主張することはなにも悪くありません。
最悪は法的な手段を考えてもいいでしょう。

4.今まで通りに働ける思ってたの?…追い出し型

こちらは3番とは違いこれから色々あるなら追い出してしまおうというスタンスです。
組織絡みになりかなりタチが悪く、悪意があります。
人がというよりは、会社の問題です。
これに関しては証拠をしっかりとって労務にもっていきましょう。
あなたが追い出される必要はありません。
産休・育休がないのであれば第一任者になってください。
これからの女性が働く社会では育休・産休をしっかりとれる社会にしなければいけません。

マタニティ関連のコラム

▶ 2018年の恋愛成就の可能性・昇進や転職について今すぐ無料鑑定!
▶ どうすれば復縁できる?復活愛の方法をアドバイス!
▶ 恋愛・生活のお悩み相談「ココライン説明ガイド」はこちら
このページをシェアして、ご自由にお使下さい。
お友達に今興味を持っていることを伝えたり、知識を共有することができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のコラム・占い・診断

ココライン説明ガイドはこちら
心理カウンセラーへのお悩み相談はこちら
占い師へのお悩み相談はこちら
ココラインプラス 記事検索
カテゴリ別 無料占い・診断
カテゴリ別 コラム
COCOLINE